現在段階的にサイトのリニューアル中です(旧サイトデザイン)。
2024年6月中にはリニューアルを完了する予定です。

FAQ よくある質問

Maintenance ⁄ ホームページの保守

ホームページの保守や更新のための追加料金は発生しますか?
ホームページの保守や更新に関しては、ニーズに合わせた複数のプランを提供しています。
保守や軽微なアップデートは保守プランに含まれていますが、ホームページのページ追加、リニューアルや新機能の追加には追加料金が発生いたします。
ご予算に合わせて対応いたしますので、担当ディレクターにご相談くださいませ。
ホームページの保守やサポートありますか?
はい、ホームページの定期的な保守やサポートサービスも提供しています。
セキュリティの更新、トラブル時の対応、ホームページの更新、バックアップなどお客様のニーズに合わせたサポートプランをご用意いたします。
フライング・ハイ・ワークスが構築するホームページでWordPressを導入する場合には、なるべくバージョンアップの影響を受けにくいホームページ構築を心がけております。
WordPressを導入したホームページではPHPのバージョン、WordPressのバージョン、プラグインのバージョンをバランスをとりながら管理する必要があります。
保守のみのご契約も可能ですので、ぜひ一度ご相談くださいませ。
保守運用のみのご依頼も可能でしょうか?(ホームページ自体は他の制作会社が作成)
はい。他社様が製作されたサイトの保守、運用、更新も可能です。
保守費用が高すぎる、対応が遅い、などの理由から保守運用の会社変更をご相談いただくこともございます。
まずは予算や、更新内容をお聞かせいただき、お見積もりいたします。

●対応できるCMS
WordPress、MovableType、Laravelの対応は可能です。その他のCMSに関しましてはご相談ください。

●ご相談前に、そもそも保守の会社変更が可能なのかご確認ください。
・契約期間が定められているか
 保守を含めて5年間最低契約期間があり、解約の場合は、残金の支払いが必要だったりするかもしれません。

●保守運用の初期費用がかかる場合があります
・公開サーバ・ドメインはどこが管理されているか
 制作会社様の管理ですと、他の会社にサーバ譲渡が可能なのかも確認が必要です。
 譲渡不可の場合、ホームページのお引越し(サーバ移管)の作業と費用が発生します。

・テストサーバは御社で管理されているか
 テストサーバは公開サーバに修正UPする前に、テストアップするためのサーバのことです。
 検証サーバ・ステージングサーバなど呼び方色々ございます。
 フライング・ハイ・ワークスで用意することも可能です。(テストサーバ構築費用がかかります。)

●あると良い資料
サイトマップ、運用マニュアル、要件定義の資料などがあればホームページの理解の助けになります。

ホームページの運用ご担当者の方のよりよいホームページ更新ライフのため、フライング・ハイ・ワークスがお力添えできればと存じます。
ホームページの保守は固定メンバーでお願いしたいのですが可能でしょうか?
はい。年間保守契約いただければ可能です。
担当ディレクターは固定ですが、保守の頻度により制作メンバーは可変の可能性があります。
ご希望により専任デザイナー、専任プログラマーなどチーム編成も可能です。

メンバーが固定できることは迅速な対応にもつながりますし、サイト理解、業務理解、社風理解にもなり、改善や更新時にも適切なご提案が可能になります。
クライアント様のチームの一員として、尽力できればと存じます。
ホームページのデータベースやサーバーのバックアップはどのように管理されますか?
バックアップについては非常に重要だと考えております。
保守費用のご予算内で柔軟に対応いたします。

■バックアップの重要性
ホームページがあることがビジネスにおいて必要不可欠な昨今、何かあったときに迅速に対応できる備えがバックアップです。
バックアップに助けられることも稀にありした。

原因としては

●更新忘れ
・お客様が管理されているサーバで更新、入金を忘れており、データが無くなってしまった!

●更新作業時のうっかり
・ホームページを自力で更新してみたけれども表示が崩れてしまった!
・うっかり画像フォルダを消してしまい、画像が表示されなくなってしまった!
・スーパーユーザーを削除したらそれに紐づくデータが消えてしまった!

●サイバー攻撃
・ホームページが攻撃を受け、改竄されてしまった!

このような場合に、バックアップがないとWebサイトの復旧に時間がかかってしまいます。
数ヶ月かかることも考えられます。

ご予算がかけられない場合にも、バックアップにもさまざま方法がありますので状況に合わせてご提案いたします。

■バックアップの方法
【1】サーバのバックアップ(世代管理)機能
  ※サーバにより、有料オプションの場合もございます。
  ※サーバを解約してしまった場合にはバックアップも消えてしまいます。

【2】導入したCMSのバックアップ機能
  頻度により有料の場合もございます。高頻度ですと、サーバ容量とも相談です。
  ※サーバを解約してしまった場合にはバックアップも消えてしまいます。

【3】検証環境(テスト環境・ステージング環境)をバックアップとする
  ※サーバを解約してしまった場合にはバックアップも消えてしまいます。

【4】保守による手動バックアップ
 データベースまで丸ごとフライング・ハイ・ワークスがバックアップを取得
  ※サーバ解約やホームページ改竄でも、別の場所にバックアップを取ることで安全です。

■バックアップの頻度について
更新頻度が多いサイトでは日次、週次などでバックアップを取りたいところですが、手動でやるには大変ですので自動でできる機能を探すことになります。
更新頻度があまりない、もしくは最悪1ヶ月前まで遡っても問題ない場合には月次でバックアップを取るのがおすすめです。
ご予算に応じて3ヶ月に1回バックアップを取る。など柔軟に対応しますので、担当ディレクターにお気軽にご相談いただければと存じます。
「このサイトは安全ではありません」と表示されてしまいました。対応お願いできますか?
サーバ側でSSLの設定ができていないことが影響していると考えられます。
レンタルサーバ利用の場合にはフライング・ハイ・ワークスで設定可能です。
独自でサーバ構築されている場合には、サーバの管理会社さんにご相談するとスムーズです。

レンタルサーバであれば管理画面から手軽に設定できることがほとんどですが、ホームページの表示に関わることですので、「うっかり間違った設定をしてしまった場合責任がとれない;;」と考える場合も多くあるかと存じます。
そんな時には、フライング・ハイ・ワークスへお気軽にご相談いただければと存じます。
・SSLを設定する
・http→https へ転送設定する
対応をいたします。

対応には
・サーバ管理画面のログイン情報
・ドメイン管理画面のログイン情報(が必要になる場合もあります)
をご共有いただく必要があります。

セキュリティ上、ログイン情報の開示が難しい場合にはオンライン会議にて管理画面を共有いただきながら設定することも可能です。
ページトップへ