Internal & External SEO
内部SEOと外部SEO

王道のSEO

私たちが重要視するのは、王道であるGoogle公式の「検索エンジン最適化 スターターガイド」です。
Web制作においてはW3Cの仕様書が最重要であるのと同じで、公式のドキュメントはとても重要です。ここに記載されている内容を、丁寧かつ誠実に対応していくことがSEOにおける王道です。

具体的には、以下の内容などを対応します。最新の内容に更新されれば、その内容に対応します。

  • 適切なページタイトル、descriptionメタタグ、見出しタグを付与する。なお、本ガイドによるとキーワードは不要のようです(あえて記載していない模様)。
  • わかりやすいURLになるよう改善する。以下のハイフン区切りのURLはよい例です。
    http://www.example.com/green-dress.html
  • canonical属性でURLを正規化する(一つに統一する)。
  • わかりやすいナビゲーション構造にする(目次ページを意識します)。
  • パンくずリストを用意する。
  • XMLサイトマップを作成し送信する。
  • HTMLのサイトマップページも作成する。
  • 便利な404エラーページを作っておく。以下は、その例です。
    404 ページを、サイトのその他の部分と同じデザイン(ナビゲーションを含む)にします。
    最も人気のある記事や投稿へのリンクの他、ホームページへのリンクを追加します。
    nofollow属性で、404エラーページを検索エンジンに対しては非表示にする。
  • 画像をできるだけ一つのディレクトリにまとめられないか検討する。
  • 実店舗がある場合はGoogleプレイスへ登録する。
  • モバイルサイトの最適化をツールなどで行う。「PageSpeed Insights」が有名です。

最新のSEO

私たちは制作会社――すなわちエンジニアですので、ソースコードなどの技術的な対応が可能です。
文脈改善などの王道のSEO対応に加え、技術的な対応でSEOをより強固なものとします。
たとえば、「schema.org」仕様への対応がそれに該当します。

Schema.orgは、Google, Microsoft, Yahooなどによる団体で、Webのメタデータにおける語彙仕様を定義しています。仕様を定義する団体ですので、W3CやRFCなどを思い浮かべるとよいかもしれません。

Schema.orgでは、マイクロデータフォーマットによる語彙を扱っています。その語彙でマークアップすることにより、より詳細なメタ情報を検索エンジンに示すことができます。そのことで検索エンジンの上位表示を期待できるわけではありませんが、推奨している仕様を正しく用いることが、好意的な結果につながるものと考えています。

弊社では、itemprop属性でdescriptionやタイトル、見出しをセマンティックに示したり、会社の組織ロゴを検索エンジンに伝えるマークアップを行っています。

内部SEOと外部SEO

SEOは、ご存じのとおり、ユーザからのアクセスを獲得するために、サーチエンジンでより上位に結果を出すための手法です。
このSEOには「外部SEO」と「内部SEO」の二つの方法があります。
「外部SEO」は、SEO業者といわれる専門の企業に委託して、リンクの分析などを行います。
一方、「内部SEO」は、一般的には、そのWebサイトを管理するWeb制作会社か、SEO業者の紹介のWeb制作会社が担当することになります。

弊社は、複数の仕様の「内部SEO」の対応を行ってきています。
従って、「外部SEO」のためでなくとも、単に内部SEOとしての親和性の高いコーディングを実現できます。

お客様に最適なキーワードを選定し軸とする

「内的SEO」の対応は、単なる技術の問題ではありません。
そこには、お客様の深い理解をベースとしたコンテンツの理解が必要です。
私たちは、当たり前ですが、お客様のビジネスを理解することからはじめ、だからこそ、丁寧なマークアップが可能となるのです。

今は、昔のようにテクニカルに上位に上げていくことは難しくなってきました。
基本に立ち返り、しっかりコンテンツを作り、ユーザを裏切らないWebサイトを作ることが最上のSEOということになるともいえます。

Webサイトを立ち上げてからも、Webサイトの成長のために、お客様のサポートをさせて頂きます。

外部SEO

コンテンツ作りがSEOの基本といえど、Webサイトの成熟には、時間が必要です。

短期的な成果を上げていくことも、ビジネスにとって不可欠です。
そのような場合には、外部SEOの検討(マーケット分析)も必要になります。

弊社でも外部SEOのご相談、ご依頼を受け付けておりますので、ぜひご検討ください。

ご相談頂いてからキーワードの選定を含め、原則、5営業日程度でお見積もりを提出いたします。

ページトップへ