美しいタイポグラフィが印象的なサイトを集めてみた

 

美しいタイポグラフィが印象的なサイトを集めてみた

タイポグラフィと一口に言っても、読みやすくするための繊細なカーニングにはじまり、大胆で華麗にデザインされたグラフィックの主役まで、その技法はデザインと様々な関わりあいを持ちます。

この記事では、そんなタイポグラフィが印象的に取り入れられた5つのサイトを紹介します。

 

adidas climaroom

adidas climaroom

adidas climaroom

adidasが手掛ける、優れた通気性と透湿性を発揮する高機能なトレーニングウェア。
コントラストの強い写真と白バックが、強い日差しを効果的に表現していますね。
写真を文字でマスキングしたタイポグラフィが新鮮。
控えめな視差効果を取り入れていますが、文字のマスキング表現が画面に奥行きを作り出すことに一役買っています。

 

Nurture Digital

Nurture Digital

Nurture Digital

動画プロモーションなどを行う海外のプロモーションエージェンシー。
こちらも文字のマスキング手法が使われていますが、動画がマスクされており、ハイセンスな印象を与えています。
背景に動画を敷く手法がよく見られる中で、うまく差別化できているのではないでしょうか。
制作実績のちょい見せ感が彼らの自信をよく表していますね。

 

Blossomtype

Blossomtype

Blossomtype

実物の花を使った装飾文字が華やかでなんともおしゃれです。
このサイト、なんと装飾文字を使ったメッセージを自分で作成できるソーシャルサービスなのです。
動画の共有や壁紙のダウンロードまででき、サービスの作りこみに感銘を受けました。
華やかで芳しい世界に、しばし没頭してみてはいかがでしょうか。

 

The Forecaster Interactive

The Forecaster Interactive

The Forecaster Interactive

ドイツのテレビ番組制作会社が起ち上げたプロジェクトサイト。
CNNやTelegraphといった記事からの転載で成り立っており、キュレーションメディアの一種でしょうか。
エディトリアル(新聞などの紙面)のような文字組みがとにかく美しいです。
硬派なコンテンツに、ペールトーンのピンクを合わせるセンスが渋いですね。

 

Kekselias

Kekselias

Kekselias

金融や投資関係のリサーチを手掛ける投資アナリストのサイト。
読み物が主なコンテンツですが、エディトリアル風なレイアウトや文字のアニメーションなど、細部に施された工夫が飽きさせません。
投稿された多くの記事の中を回遊させる工夫も心地よくて、手がかかっています。
薄く霧がかったような加工の写真が画面に落ち着きを与え、読み物に集中できるのもうまい作りですね。