駅伝走ってきました

 

おつかれさまです。
Web制作のお仕事は四六時中PCの前で座りっぱなしで、どうしても運動不足になりがちですよね。
今回、そんな運動不足問題を解消すべく駅伝大会に参加してきました!

ことの発端は行きつけの居酒屋の店長がマラソンに最近ハマったことです。
どうせなら人数を揃えてみんなで走った方が楽しいんじゃないかということで、今回は4人1チームで2チームが作られました。

各チームの能力はこちら

5kmを18分(!)で走るというスピードスターを擁するチームBに対し、地力で劣るチームAがチームワークで対抗するという構図です。
チームBは本番前日に1人しかお店に顔を出さなかったのに対し、チームAは4人全員が集結し、AM2:30まで飲み続けて気合十分です。レーダーチャートに偽りなし。

駅伝の舞台は皇居です。
結構早い時間のスタートでしたがすでにたくさんの人が走っていました。皇居は一周5kmとランニングするにはお手頃な距離なので市民ランナーには人気があるんですね。

4人でタスキをつなぐので各々スタートする時間が違います。
まだリラックスしている人も、だんだん緊張してきている人もいます。

そうこうしているうちに1走のスタート時間です。
ついに熱戦の火蓋が切って落とされます。

疾走するアラサー男達。

燃え尽きた人々。

走っている時は死ぬほど辛いのですが、タスキを繋がなければいけないという責任感もあり思っていたより好タイムを出すことができました。ちなみにチームAは前日の酒が祟り、レース中に2人が吐くという体たらくで惨敗しました。
なにはともあれ両チーム完走できてよかったです。

激しい戦いのあとは敵味方はありません。みんなで楽しく大量に飲酒をしましたとさ。

大人になると定期的な運動をする機会というのはどうしても減りがちですが、ランニングなら1人でもできますし、無料アプリもたくさんあるのでタイムや走行距離も気軽に調べられて手を出しやすいスポーツのように思います。
こういったお手軽な大会も結構あるみたいなので、運動不足を気にされてる方は挑戦してもいいかもしれません。
これからの季節は気温も高く日差しもキツくなってくるので熱中症対策は万全に!
楽しんで運動できるといいですね!


この記事を読んで、私たちに興味を持ったお客様は、気軽にお問い合わせください!

★お問い合わせ