【Web解析のプロ】が参考にしているサイト・ツール15選

 

Web上には知っておくと便利なツールがたくさんありますが、自分だけではなかなか普段のもの以外に手を出す機会がありません。

 

そこで今回は、Web制作会社であるフライングハイワークスのWebプロデューサー、Webディレクターに、日頃の分析やリサーチに活用している便利なサイト・ツールを聞いてきました!

 

どれも普段使いにピッタリのものばかりですので、それぞれのカテゴリーごとにぜひ参考にしてみてください。それではどうぞ!

 

Webサイトの分析・解析

 

1.Google アナリティクス

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

もはや改めて説明する必要のないくらい広く使用されている、Googleが提供する無料のWeb解析ツールです。訪問者数や閲覧ページ数、訪れたページの情報など、設定を施したWebサイトに関する様々な統計データを確認することができます。

【推薦者:isa(Webディレクター)】

 

2.Google Webmasters

https://www.google.com/webmasters/

Googleの検索エンジンと相性のよいサイトづくりを行うために、各種数値の取得、役立つデータ、診断ツールを利用することができます。Google Analyticsとアカウントを連携させることで、さらに深い分析を行うことが可能になります。

【推薦者:isa(Webディレクター)】

 

3.SimilarWeb

http://www.similarweb.com/

SimilarWebはイスラエルの企業が提供したマーケティングツールで、競合他社のWebサイトのアクセス数や流入数を知ることができます。表示される数値はあくまでも統計的な推測値とのことですが、現在を分析する上では非常に有効なツールです。

【推薦者:isa(Webディレクター)】

 

SEO対策

4.AdMatrix Analytics

http://www.admatrix-analytics.com/

国内でも定評のあるSEO事業を行うフルスピードが提供する、人気のSEOアドバイスツールです。指定したWebサイトに関する対策状況や改善点が、直観的に一覧で確認することができる点が特徴です。ブラウザに機能を追加するプラグイン形式で提供されています。(Chrome / Firefox版に対応)

【推薦者:たっきー(Webディレクター)】

 

5.Googleトレンド

https://www.google.co.jp/trends/

Googleにおける急上昇ワードや特定ワードのトレンドを調べるのに有効なツールです。

【推薦者:しげっぴ(Webプロデューサー)】

 

6.SEOチェキ!

http://seocheki.net/

SEOチェキ!では、その名の通りtitleやdescription、keywordsといったSEOに関する各種設定状況を一覧で確認することができます。また、併せて提供されている「検索順位チェック」を活用することで、特定のキーワードにおける現在の順位を確認できるなど、SEOに関して必要な情報を手軽にチェックすることができます。

【推薦者:しげっぴ(Webプロデューサー)】

 

7.SEOTOOLS(SEOツールズ)

http://www.seotools.jp/002_rankcheck/

SEOTOOLSは無料で使えるSEO診断ツールとして、長く利用されているサイトです。ここでは各種SEO対策ツールの提供のみならず、メルマガ登録やSEO会社への一括見積もり、ニュースやFAQサイトとの連携など、もはや一つのポータルサイトとして豊富な機能を活用することができます。

【推薦者:かのう(Webディレクター)】

 

各種判定ツール

  

8.モバイル フレンドリー テスト

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

Googleが提供するこちらのサイトでは、調べたいURL を入力するだけで、検索順位にも大きく影響を与えるといわれている、スマートフォンなどのモバイル環境での閲覧に対する対応が施されている(モバイル フレンドリー)か否かを判定することができるツールです。

【推薦者:isa(Webディレクター)】                                                          

 

9.MoreSitesLike

http://moresiteslike.org/

MoreSitesLikeは指定したサイトと似たサイトをリスト形式で紹介してくれるサービスです。該当のサイトの名前や扱われているトピックのキーワードが一覧で表示されるため、競合や参考サイトを探す際に重宝します。

【推薦者:しげっぴ(Webプロデューサー)】

 

10.Is it WordPress?

http://www.isitwp.com/

こちらのサービスはサイト名の通り、URLで指定したサイトが世界で最も多く使われているCMSといわれているWordPressによって作られているかどうかをシンプルに調べてくれるサービスです。

【推薦者:しげっぴ(Webプロデューサー)】

 

11.Another HTML-lint gateway

http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.html

チェックしたいHTMLをURLで指定するか、直接HTMLのコードを指定のテキスト領域に記述することでHTML文書の文法をチェックし、採点してくれます。また、チェックに不要な項目を細かく指定できるなど、好みに応じた調整が可能です。

【推薦者:なかの(Webディレクター)】

 

12.goodkeyword

http://goodkeyword.net/

コンテンツマーケティングやSEO対策を行う場合、特定のキーワードに関連する多くのキーワードを調査する必要があります。そんなときは、このgoodkeywordを使用することで、指定のワードの関連ワード、複合ワードの一覧を取得することができます。同時にGoogleトレンドによる検索結果も表示され点も嬉しいところ。

【推薦者:しげっぴ(Webプロデューサー)】

 

13.【文字数カウント】

http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm

手持ちの原稿やサイト上で公開されている文章について、すばやく文字数を知りたいと思ったことはありませんか?こちらのサイトでは、中央に置かれた空欄の入力欄に指定の文章を貼り付けボタンを押すことで、素早く文字数を数えることができます。スペースを含めて数える場合や、含めない場合など、併せて表示される点も親切なポイントです。

【推薦者:かのう(Webディレクター)、たっきー(Webディレクター)】

 

14.文章比較ツール

http://lab.hidetake.org/diff/

文章比較ツールは新旧2つの文章を比較し、差分をシンプルに表示してくれるサービスです。もとの文章から一部を追加、あるいは削除した場合にその増減された文字数とともにハイライト形式で該当の部分を確認することができます。

【推薦者:たっきー(Webディレクター)】

 

情報サイト

 

15.ferret [フェレット]

https://ferret-plus.com/

「Webマーケティングに強くなる」トップページでそう謳われているこちらのサイトは、国内でも有数のWebマーケティングに関するノウハウが学べる情報を発信するメディアです。最新のニュースやランキング形式だけなく、カリキュラム形式で体系的に知識を学べるように配慮されている点がポイントです。

【推薦者:isa(Webディレクター)】

 

まとめ

みなさんが普段見ているサイトや使用しているツールはありましたか?Webサイトの運営者であれば、知っておくべき数値やデータを取得できるツールは様々存在します。中でも今回ご紹介した各種サイト・ツールは、どれもシンプルかつ高機能、機能性に優れたものばかりですので、気になるものがあれば、ぜひ一度活用してみてください!