windows環境にMT5をインストールする時の注意【再起動って大事w】

 

こんにちは!
まだまだ寒い日が続いて、布団から出ることに苦戦しているズン子です。

今日は、MT5を自分のマシンにインストールした時に起こった事故(というか、現象というか...)を書きます。
多分、私以外にもwindowsでMT構築する方には起こりえる事なので。

windows内でMTを稼働させるためには、windows内にサーバーを設定する必要がありますが、自分はApacheを使っています。
MTをwindowsで稼働させてる方ならご存知かと思いますが、必要なPerlモジュールが何点かあります。

MT5をインストールした時に出た不足モジュールが【Image::Magick】です。
無くても動くんですが、MT5ではサムネイル画像を作成するのに必要のようです。

で、早速インストールしたんですが、当初インストールしたバージョンは【6.5.7-10】。
インストールしてもMTのエラーが解消されなくて。。。

あうれぇ???

で、なかまゆさんを巻き込んで、ImageMagickについてイロイロ調べてみた(というか、調べてもらった)ところ、ActivePerlのバージョンとImageMagickのバージョンに相性がある事が判明!!

( ̄д ̄)エー

両方が最新でもダメ。

なんだよソレwww

もともと、自分のPCに入ってたActivePerlは【5.10.0.1004】。
どのImageMagickインスコすんだよwww
って思ってたら、なかまゆさんが
ActivePerl  5.10.1.1007 + ImageMagick 6.6.0-4 Q16
で行けた!!

で、自分もそのバージョンで、再インストール!!

駄菓子菓子!

MTがImageMagickを認識しない!!><;
なんだよもぉーー!
って言いながらも、PC再起動させたら出来たwwwwww

ProgramFileが書き変わった時は、PCを再起動しましょうねwww

ActivePerl ダウンロード
ImageMagick ダウンロード